High and dry

それが魔法というものなら 死ぬまで解けないかも

夏に聴きたいアルバム2選

……2選て!!

初めてはてなのお題に乗っかったというのにもう出落ち感がすごい。



APOGEE『Twilight Arrow』(from『OUT OF BLUE』)


APOGEEの実に5年ぶりのアルバム「OUT OF BLUE」。このジャケ写ほんと好き。
発売が8月だったというのもあってその年の夏に聴き倒したし、一昨年も去年も暑くなるころ無性に聴きたくなって聴いていたし、今年もそんな感じで聴いてます。
朝起きた瞬間から暑くてダルさ極まりない出勤中でも爆音でこのアルバムを再生すれば、シンセの音と永野さんの歌声が暴力的なまでに清涼感をもたらしてくれます。
清涼感が暴力的ってなんだよ、と思われそうですが、APOGEEは優しく狂っているし爽やかにド変態なので清涼感だって暴力的です。無問題です。聴けばわかるから聴いて。お願いだから聴いて。APOGEEかっこいいなあ!

今のところの最新シングルもくそイケ。
soundcloud.com




Spangle call Lilli line「eye」 (Official Music Video)


続いて、Spangle call Lilli lineの2010年のアルバム「VIEW」。
今作の一曲目でリードトラックの「eye」がもう最高、そして最高。イントロ一発で涼やかな風が吹きます。なんっっだこの瑞々しさは!!! って一緒に驚いてほしいから、聴いたことがない方は是非。
まあでもこれは夏よりも春先から初夏な感じなんだよなー。日差しがひたすら心地良くてまだ蒸し暑さには程遠いあの感じ。あんな陽気の頃に聴くのがいちばん気持ちいいけど、夏も合う。


***


うーん、たぶんもうちょっとある…あるはずなんだけど、iTunesを漁らないと思い出せない……というくらいには夏に興味がないのかなあ。
音楽は記憶との結びつきが強いものだと思うのですが、海も山も夏フェスも苦手だし、何しろそもそも夏が嫌いだから、夏と聞いて思い返される楽しい思い出がない=夏うたの思い出もない、ということになり、もう、なんでこのお題やろうと思った?
逆に冬に聴きたい音楽ならいっぱいあるんだよ。冬、大好きだから!
はてなブログの中の人、冬うたのお題も待ってます(笑)


今週のお題「私の『夏うた』」

清竜人25「ラスト♡コンサート」@幕張メッセイベントホール

清竜人25 「ラスト♡コンサート」 2017.06.17@幕張メッセイベントホール


natalie.mu

竜人くんお疲れ! ほんとにお疲れ!
25のデコボコな物語をあんなに美しく閉じてくれて、あんなに至れり尽くせりなコンサートを作ってくれて、どうもありがとう。

最後の挨拶、あんなに言葉を尽くして語ってくれるなんて思ってなかったから、びっくりしたし、嬉しかった。夫人たちだけじゃなくて、これまで一緒に楽しんできたファンのことも、ちゃんと物語の終わりに連れてきてくれた。4時間弱の時間をかけて発表したすべての楽曲を歌ってくれて、べつに竜人くんが何も話さなくても十分伝わるし成立するのに、プロデューサー兼フロントマンの役割として、ふだんの竜人くんならあり得ないくらいの長尺で言葉を紡いでくれた。なんたるホスピタリティか!

竜人くんが一つひとつのプロジェクトをやりっ放しで終わることはまずないので、通常営業と言えば通常営業なんだけど。でもソロとグループではプロジェクト自体の規模も違うしその分関わる人も多いから、今まで以上に細やかな仕事が求められたと思うし(だからこそのあの挨拶だとも思うし)、神経も使ってきたと思うんです。だから、あー、こんなにしてもらってありがたいなあ、って。いや、ただのリスナーがこんなこと言うのはおこがましい限りですけど。でもそう思って。

「この子たちが自分の“清”という姓を背負ってくれて、実はそれだけで嬉しかった。だからライブや取材で自己紹介を聞くたびにかわいいなと思っていたし、この子たちのことが大好きでね」
って照れたように話すのが、最後の最後に本当のプロポーズみたいで素敵でした。こっちが照れるやつ!

ほんとうにお疲れさま!!


で。

ソロライブ〜! 待ってた~~~!!!


「25が終わったら本当にしばらく休みたいと思っててソロでの夏フェスのオファーも早々に断った」って言ってても*1、こうして年内にライブ入れてくれてるの、ありがとうしかない。

だって今回のコンサートの最後に「ボーイ・ミーツ・ガール・ラヴ・ソング」をピアノ弾きながら歌ってるのを観たとき、ああもうどうしようもなくこの人のソロライブが観たい、歌が聴きたい、と思ってしまったから。

だからほんとに嬉しい。楽しみ。

東京と名古屋に行くよー。
ちくさ座、前回は諦めたから今回はちゃんと行きます。

今月末からTOWNのツアーが始まるから、しっかり休めるのはもう少し先かな? 弾き語りツアーの前に新譜が出ると嬉しいなあと思ったけど、なきゃないでいいや(笑)新しいアクション、つまりソロ名義のアルバムということになるけど、そういうのは来年以降な感じがするし。とりあえず年内にライブが観られる、それだけで最高に嬉しいからオッケーです! そんな気持ち。

*1:「メモリアル♡ブック」参照

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND@東京ドーム

NEWS 「LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」 2017.6.10-11@東京ドーム


f:id:april7sg:20170614160837j:plain


楽しかった!


わたしは今年も東京ドーム2日間のみの参加でした。

去年のQUARTETTOは、「このドームでの、このコンサートが好きだから、アリーナは観てないけどぜんぜん気にならないし興味もない!」という感想を持ったんですけど、今年のNEVERLANDは、「あー、これはアリーナから観てみたかったなあ」「アリーナはどんなんだったのかなー」と、観ていない公演にも思いを馳せる部分が多かったです。

NEVERLAND、好きなところも嫌いなところもなんでー!? って突っ込みたいところもそれぞれたくさんあるけど、好きなところがほんとに大好きなのでまあいいか、いや、そう手放しには言えないけど、でもいいってことにしておくね!!!!(力技) みたいな、そういう感じで好きなコンサートです。伝わるこれ?(笑)

ま、そんなところで。


あとは自担様がねえ、かっこよかったですよねえ……。



オープニングで出てきたときからもうはちゃめちゃにかっこよくて(増田くんに日本刀持たせた人天才! 自分で考えたとしたら大天才!!)歌もパフォーマンスも終始安定していて頼もしくて顔もずっとかっこよくて時折見せるまっすー感は健在でそこは突き抜けてかわいいなんてさてはあの人無敵だな???

続きを読む