読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High and dry

それが魔法というものなら 死ぬまで解けないかも

とある日のテゴシゲ(梅干し編)

とある日の、ていうか、秩父宮の日だけども。

三日前のしげ部の梅干しエピソードをずるずると引きずってます。あまりにテゴシゲがかわいくて、ていうか、しげあきの梅干しをばくばく食べるNEWSってだってそんなのかわいいよね!! なのでここに書いておく。

2013年8月4日のSORASHIGE BOOKより。

梅干しって疲労にいいって言うじゃない。クエン酸? かな? アミノ酸かわかんないけど(笑)、疲労にいいぜみたいな。酸がいいから! ていう話で、今回秩父宮に持ってったの。始まる前とか終わった後に食べてー、と思って、持ってって楽屋の机に置いてたら、すげー減ってて。え? と思ったら、みんなガンガン食ってんの。みんなそんなに梅干し好きだっけ!?
「シゲうまいよ!」とか言って、手越がいきなり3つくらい食べて。けっこうしょっぱいから、まあ汗かくからぜんぜんいいんだけど、食べ過ぎるとむくむよ、って言ってたら、手越に翌日会ったら、「シゲ、あのあと、喉が渇きすぎて夜寝れなかった」って言われて、いや3つも食うからだよ! つって(笑)
でもなんかね、こんだけ喜んでくれると、みんな「梅干し漬けてんのぉ?」とか言ってたのにガンガン食べるから、漬け甲斐あるなあと思って。
たださ! たださ! 秩父宮近いからいいじゃん。もう、「シゲ、待ってっからね、地方も!」つって、俺あのー、たぶん大丈夫なんだけど、荷物運ぶやつに入れちゃおうと思ったら、「食べ物だからなんかあったら危険」って言われて。確かになー、暑くなっちゃうとこわいから。
すごい減ったわけ、ひと瓶、ぜんぜん、この勢いでツアー中になくなるなー、ぐらい食べたのみんな。どうするのかなあ俺、瓶持ってくのかなあ神戸に(笑)

このあと、もしも空港で「食べ物はちょっと…」と止められてさらに中身が梅干しだって知られたら恥ずかしくない?……てなことを延々ぶちぶち言ってて相変わらずめんどくさいシゲちゃんでした(笑)

はーーー。それにしてもかわいい。
わたし最初は、てごちゃん面白いな~ハハハハ、くらいで聞き流してて、でもすぐにちょっと待っていまの話いろいろとアレだね!!? と思ってなんかじたばたしたよ。
喉が渇いて寝られなくなるてごちゃんを想像してまずかわいいでしょ、その理由が梅干し(※しげあき作)の食べ過ぎなのもかわいいでしょ、3つも食うからだよ! って突っ込みつつなんだかんだ嬉しそうなしげあきもかわいいでしょ、しかもこれねえ、てごしくんの言ったこと再現するとき、ふふふふ、って思い出し笑いしてるんだよう! ったく、しげあきめ~! かわいいな!!!

にゅうすの末っ子たちはほんとうにかわいいよ。もうこのコンビに関してはだいたいなんでもかわいい。いっつもふたりでキャッキャしてればいいと思う。喜ぶから、わたしが。


ちなみに梅干しの疲労回復効果はクエン酸によるものだよ、シゲちゃん。