読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High and dry

それが魔法というものなら 死ぬまで解けないかも

831食べ夜祭@日本武道館

831食べ夜祭」 2013.8.31 日本武道館 ユニコーン/フジファブリック/GRAPEVINE/POLYSICS

f:id:april7sg:20130901131651j:plain

行ってきました。そして消耗しました。



17時ギリギリに会場着で、席に向かっている途中で一番手のポリが始まりました。ポリのライブはすごく久しぶりに観るのでちゃんと観たかったんですけど、体調悪かったのと、ここでバインがやるのかー…というそわそわと、次がフジかもしれない…やだやだもう帰りたい……という気持ちで、ぜんぜんまともに観られなかったです。もうすでに泣きそうだった。ビビりすぎである。


転換中、見知ったローディーさんたちを見つける。 わあ、次バイン!? もうバイン!?

【セットリスト】
1.なしくずしの愛
2.無心の歌
3.Reverb
4.迷信
5.YOROI
6.風待ち
7.真昼の子供たち

MCはこんな感じでしたかね。

  • 呼んでいただいてありがとうございます! 声をかけてもらって、ふたつ返事で出ます出ます!ありがとうございます! って言うたんですけど、うっかり初武道館を踏んでしまいました。人のふんどしで武道館!
  • 我々初めての武道館ですけど。まあ優しくないセットリストでやってます(笑)
  • 見ての通り野菜の曲ばかりやっております。
  • 今年で8月も終わりですね。(客:!??)え? え? あ、今日で、ですね。(と右手で右頬をぺちぺち。くそっ…かわいいな!)……今年で8月終わったらすごいな(笑)夏が終わる前にやっておきたい曲を。ちょっと懐かしい曲です。

夏の終わりの「風待ち」なんて、泣くしかねえし。
ていうか、武道館で「迷信」なんて、すげえ興奮するし!!

バインさん、何から何までいつも通りにいつも通りのライブをしていて、ポリフジバインってみんなユニコーントリビュートに参加したバンドばかりで、ポリもフジも嬉々としてセットリストにカバーを入れてきたのにそれもやらず、MCで触れもせず、まあ祭りなんだしやってもよかったんじゃ? とちょっとは思うけどでもやっぱりこんな機会でも客に媚びないグレイプバインがわたしはすごく好きです。どんな舞台でもいつも通りにいつも通りのことをやれるのって、ものすごく大事だしものすごくかっこいいことなんだよ。ってそんな大げさな話じゃないってか? でもほんとうにそう思う。

で、わたしは武道館でライブ観るのがほんとに好きなので、今回それを改めて思ったので、やっぱりバインちゃんにもいつかワンマンやってほしいよ! って気持ちがますます強くなりました。大きな会場似合うし、何しろグレイプバインみたいなバンドが武道館でワンマンやるのって、できるのって、すごく痛快だと思うよ! ぜったいぜーーったい、かっこいいと思うよ!!

ちなみに武道館で観るライブの醍醐味といったら、2階スタンドの後列から見下ろすあの景色だと思っているので、せっかくの初武道館を2階から眺められなくてすごくもったいないことをしました。アリーナは武道館っぽさ皆無ですし。
だからワンマンやってねー!! 待ってるねー!!

ところで亀さまのスパンコールできらきらのハットはどうしたの。初武道館への気合いの表れなのかな? かわいいね! 8月31日は亀さまのスパンコール記念日。(ちょっと意味がわからないです


フジは2階の最後列で座って観ました。*1

一音聴いた瞬間から駄目で。そういう自分もすごくいやだった。
悲しくてさみしくて、でも何がそんなにそうさせるのかもうぜんぜんわからないからひたすら苦しくて、ぐずぐず泣いてばかりいた。もっとちゃんと、ふつうに観たかったけど、やっぱり好き! 楽しい! って当たり前に思いたかったけど、なんでできないんだろう。
フジファブリックの音はすごくキラキラしてて、メンバーはとしちゃんと演奏するのがすごく楽しそうで、広い会場の見晴らしのいい場所からわたしはそれを見ていて、いいなって思うのに、でもここにいてほしいわけじゃない、って。でも、ってなんだよ、じゃあどうしてほしいんだよ?

あのねえ、あなたはやっぱりすごいプレイヤーなんだよ。個性的で、華があって、その音とそのプレイスタイルは、大きな舞台がとっても似合うんだよ。そんなのもうずっとずっと前から思ってるけど。こんなこと言われるの、べつに嬉しくないかもしれないけどさあ。でも言いたいよわたしは。

知らないふりをしていればよかった。もうどこにもないものとして、考えなければよかった。それなのにこんな日があると、またいろいろ考えちゃうから。
だけどどれだけ悲しくてもさみしくても、それでも、行かなければよかった見なければよかったとはこれから先のどんな場面でもきっとぜったい思わないから、それがわかるから、そのことがいちばん悲しい。
ちょっとどうにかしてよこれもーやだよ……。


どうにか途中から観られたユニコーン、初めて観たユニコーン、かっこいいのなんの。
あれだけのキャリアを重ねて尚あそこまでサービス精神あふれるライブをしているのか。そりゃあお客さん楽しいよなあ! ぜんぜんよく知らないわたしもすごく楽しかった。川西さんのドラムに釘づけ!


フジが終わったときにもう帰りたい帰りたい……ってだいぶ精神状態があれだったので、ユニコーンも観れそうにないし誰にも会わずに帰ろうと一度は思ったんだけど、ちゃんと最後まで観てよかった。友達にも会えて、話せて、よかった。楽しいのも嬉しいのも悲しいのもひっくるめて夏の終わりの思い出にします。
いままた思い出して泣けてしょうがないけど、行かなければよかったとは、やっぱり思えないしさ。ちょっとくやしいけど。

*1:このイベントの運営がとてつもなくユルかったから出来たことなのでよい子の皆さんは真似しないように…。