読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High and dry

それが魔法というものなら 死ぬまで解けないかも

APOGEE@代官山UNIT

APOGEE ワンマンライブ2013」 2013.10.20 代官山UNIT


http://instagram.com/p/frjmelSYW-/


【セットリスト】
1.Let It Snow
2.夜間飛行
3.アヒル
4.ゴースト・ソング
5.流星
6.GIRAFFE
7.DEAD HEAT
8.Creatures(What Are We?)
9.Star Honey
10.Heart of Gold
11.Inst
12.Route Another
13.Rain Rain Rain
14.Spacy Blues
15.Grayman

‐en.1‐
16.Fall Into The Sky
17.グッド・バイ

‐en.2‐
18.Program



APOGEEがライブしたよおおおおおおお。

泣いちゃったらどうしよう、とか、思ってたんだけど、まず登場時のVJがかっこよかったのと、1stアルバムの一曲目からスタートなんてたまらないじゃないか! と思ってうるうるして、夜間飛行であっという間に泣いたね。まー、泣くよね、この曲。

MCのたびになんか恥ずかしそうに探り探り喋って、ダブルアンコールになっても「まだ照れくさいです」とか言う永野さんと、相変わらず客席をよく見ていていろいろとファンサwしてくれる内垣さんと、間野さんのチャラ軽いほわっほわした挨拶にホッとするし(これがないとAPOGEEのライブが終わった気がしない笑)、こちらの反応を確かめるみたいにちょいちょい客席を見るけどやっぱり一言も喋らない大城さん。実にわたしの好きなAPOGEEです。

一時の盛り上がり方に比べたらかなり大人しいフロアでしたけど、あれたぶん久しぶりすぎてもじもじしちゃったんだよ、みんな。いや、わたしもだけど。「きゃー! 久しぶり!!」よりは「あっ……お、お久しぶりですね…!」っていう空気だったから。なんか噛みしめちゃってたから。それにメンバー(というか主に永野さん?)も緊張してたもん! あれぜったいそうだもん!(笑)

でもね、ほんとにね、メンバーもすごい嬉しそうだったのが今ごろじわじわグッときてて、泣きそうだ。ハケるときの4人の顔が頭から離れないよ。3年ぶりの再会に緊張しつつでも楽しみで、それでお互い顔見たらホッとしちゃって、なんかもうそれだけで胸がいっぱいでどうしていいかわかんないや、っていうさ、それってあの人たちも同じ気持ちだったんじゃないかなあ。
ああ、ほんと愛が重たいなわたしは……。

なんて思ってたら、内垣さんがこんなツイートしててもうたまらん。重たくもなる!


あの、薄々思っていたビ○ターとの契約切れたんだろうなあっていうのがどうやらマジっぽいのと、わたしあのレーベル好きじゃないからむしろいいんじゃないでしょうかっていうのと、でもそのことが今の活動休止状態に影響しているのは明白なのでどうにかならんものか…と思うのと、それにAPOGEEみたいなバンドこそメジャーフィールドでがつがつやってほしいのだよ~、ほんとは。

でも、続けてくれていること、もしかしたら、続けようと模索してくれていること、それでもって相変わらずライブがめちゃくちゃかっこいいこと、それが本当に嬉しいからなんかもうどこにいてもどんな活動ペースでもいいのかなって。待つのは得意だから。


次回は2014年4月29日、渋谷クアトロ!

半年後? すぐだね!!!!