読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High and dry

それが魔法というものなら 死ぬまで解けないかも

実のない話ばっかりしたい

NEWSのアルバムに荒ぶりすぎて言及するのを忘れていたけど、こういうのもちゃんと見てますし聴いてます。

バインちゃんのスタッフは映像関係がんばるね。がんばるねっていうか、あれか、お金かかんないからか(笑)…いえ決していちゃもんをつけたいわけではなく(笑)ありがたく拝受いたしますヘヘーッ。
田中さんの胸のサポーターに肋骨でも折りましたか!? ってドキッとしたけど、折れてたらあんな本意気で歌えないか…。なんだろね?


こちらは、しばらく前にフォロワーさんにおすすめしてもらってアルバムも焼いていただいて、それからどっぷりハマっているSpangle call Lilli line

(……ちょ、えっ、かっこよくね!?)*1

凛として時雨さんの魅力はちょっとわたしいまいちわからないですけど、TKさんはクリエイターとしては好きかもしれないな*2。ちなみにこのバージョンにはBOBOさんとひなっちが参加しているのもポイント。

このリミックスが収録されているCDはこの「nano」だけが7バージョンも入っていて、いくらアレンジ違いとはいえ同じ曲ばかり7連続ってどうなんだろうと思っていたけど、ぜんぜん、つるっと聴けてしまいそう。と、トレーラーを聴いていて思いました。

やっぱりもともとの曲がいいからかなー。
何年か経ってアレンジし直すにしても、外部の人の手が加わるにしても、動じないどころか面白味を増すのはそれに耐えうる曲ということでしょ。なんてなー。


いよいよパスピエに手を出してしまいそう。

声を好きになりきれなくてずっと踏み出せなかったんですよ。パッと聴いたときにまず声が好きかどうかでいろいろ決まってしまうわたしとしては、そこ、かなり重要なので(決して「嫌い」なわけではなくてあくまでも好きになりきれないというのがミソなんだけど伝わるだろうか)。それなのに、聴けば聴くほど曲の良さと面白さがそこをガンガン乗り越えようとしてくる!! ひいい。
ええい、もう、白旗あげちゃう。っていう気持ち、いま。


椎名さんの「いろはにほへと/孤独のあかつき」も聴いてます。

いろはにほへと/孤独のあかつき

いろはにほへと/孤独のあかつき


「孤独のあかつき」が好きです。作詞は渡辺あやさんだけど、椎名さんが書いたみたいだなあ。言葉の選び方とか並べ方に通ずる部分があるのかも。


ぐうう。まだ木曜日だなんてそんなことって。
なにもかもほっぽりだしてしまいたーい。

*1:思わず戸惑ってしまうわけで。

*2:SMAPに提供した「掌の世界」もかっこいーんだこれが。