読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High and dry

それが魔法というものなら 死ぬまで解けないかも

GRAPEVINE@SHIBUYA-AX

GRAPEVINE “IN A LIFETIME” 2014.5.19 SHIBUYA-AX

昨日の「IN A LIFETIME」は非常に盛りだくさんで、
再現ライブって銘打ってここまでやってくれちゃうバインさんって本当に親切! サービス精神の塊!
としみじみ思ったわけです。

わたしが初めて聴いたバインのアルバムはHereなので、
正直、Lifetimeにはいろんな方の言うような思い入れはないし、
ぶっちゃけファンになってから聴いた回数もぜんぜん多くはないんだけれど、
2014年の解釈で演奏されたLifetimeは、いっっっじょうなほどかっこよかった。

ストイックに黙々と演奏し続ける姿もしびれた。
もーー、かっこいいなグレイプバイン

望みの彼方を毎日毎日繰り返し聴いていた時期があって、その時期のことを思い出してちょっとだけ泣いた。
アニキはとんでもない名曲を生み出してしまったのだねえ。

そして移籍の話をわざわざ本人たちの口から発表してくれるのも、親切というか、誠実だなと思って。
べつにしれーっと次のアルバム発売を報告代わりにしてもいいわけだし。

この動画を見るにレーベル側の
「キッチリかっちり働いてもらいますのでそのつもりでよろしく!」
という匂いはぷんぷんしますが、まあ、歓迎ムードであることは間違いなさそうで良かったです。
あとは、バインが気持ちよく仕事できるならそれが一番です。

それにしても、移籍の報告を聞いて真っ先に「ええええ! やだー!!」とか絶叫してごめんなさいだよ…
だってわたしの好きなバンドたちを大事にしてくれなかったから信用ならないんだもん…ビ○ター…。


セットリストがどこにも見当たらないのでわかったら追記するとして……

いや、あのさあ……


パーマネンツとペトロールズがツーマンってどういうことかな!!!?!!?




昨日までの6日間ずっと頭痛で寝込んでいて様々な情報から遠ざかっていたのですけど、
昨日ライブ前にお友達に教えてもらって、もう、てんやわんやだったよ。今もてんやわんやだよ。

わたしの密かな夢がこんなに早く実現するとは思わなかった…ど、どどどどうしよう、嬉しすぎて困る。

名古屋でもどこでも行くし、もし万が一WWWが取れなくてもこっちに行けさえすれば諦められるし、
そして、クアトロミラージュはこの手の対バンをほんと外さないな。
ナイスブッキング賞!!

はー……やばい……。

今からアンコールでの共演を想像して震えています。
田中さんがペトの曲歌いますように!(念




【セットリスト】
1部
1.いけすかない
2.スロウ
3.SUN
4.光について
5.RUBBERGIRL
6.Lifework
7.25
8.青い魚
9.RUBBERGIRL No.8
10.白日
11.大人(NOBODY NOBODY)
12.望みの彼方
13.HOPE(軽め)

2部
1.This town
2.JIVE
3.空の向こうから
4.熱の花
5.豚の皿
6.Reverb
7.ミスフライハイ
8.超える
‐En.‐
9.アナザーワールド