読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High and dry

それが魔法というものなら 死ぬまで解けないかも

読書記録 -2014年4~5月-

TSUGUMI(再読)/吉本ばなな
白河夜船(再読)/吉本ばなな
ネムーン(再読)/吉本ばなな
とかげ(再読)/吉本ばなな
ハードボイルド/ハードラック(再読)/吉本ばなな

4月からゴールデンウィーク明けまで初期ばななブームだったもので。

気持ちが自分の心の内へ内へ向いているとき読みたくなるのは決まってばななさんの小説で、
これはたぶん、この先も変わらない気がする。

わたしがどうしてこんなに初期ばなな作品が好きで、読むと落ち着くのは、どれを読んでもさみしいからだな。
さみしくて、このさみしさこそがわたしにとっては、生きていることそのものだからだ。