読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High and dry

それが魔法というものなら 死ぬまで解けないかも

「SMAP 25 YEARS」&「Clip! Smap! コンプリートシングルス」

SMAP

SMAPの新譜が出るよ~~!*1 やった〜〜!

まずはベストアルバム「SMAP 25 YEARS」。
以下、ビクターのアーティストページおよび特設サイトより引用。

CDデビュー25周年のSMAPが今までリリースしてきた全ての楽曲から、
皆さまにとってお気に入りの1曲を選んでください。
投票数の多い順に、ベストアルバムに収録する楽曲を決定します。
たくさんの投票、お待ちしております!


●特設サイト●
http://smap25years.com


●応募期間●
2016年9月21日(水)~2016年10月4日(火)23:59


SMAP 25 YEARS」
2016年12月21日(水)
■初回限定仕様(CD3枚組):VICL-64693~64695 / 3,900円+税
 デジパック/SMAPO(スマッポ)用シリアルコード封入
■通常仕様(CD3枚組):VICL-64696~64698 / 3,900円+税
 初回プレス分のみ、SMAPO(スマッポ)用シリアルコード封入


初回盤も通常盤も3900円って安くない? 安すぎじゃない?
もっと商魂たくましくていいのに、ビクターったら……。
マッポがさりげなく続いてることにじわる。確かにポイント残ってるけどさ(笑)

投票は一回につき一曲。だから一人何回でも何曲でも投票できます。

でもシングルしか知らないしなー、とか、ファンと言うほどでもないし……とか言わずに、好きな曲が一曲でもある人は投票すればいいとおもーよ! みんな一曲くらいあるでしょ?

名前やメールアドレスを入力する必要もないし、クリックしていくだけでパパッと投票できます。
何しろPCからでもスマホからでもサイトが見やすい! 直感的で分かりやすい!
これ地味に感動だよ。大事なとこだよ。時代錯誤感丸出しのジャニーズ事務所には永遠に持ちえないであろうホスピタリティ…あの事務所もはやビジネスすら出来てないもんね……ってそういう話は今はいいね。失礼しましたー。

全50曲収録予定らしいので、わたしも期日までに50曲投票します。
予定は未定。勢い余って増えちゃうかもしれない。好きな曲が多すぎるんだよなあ!
悩ましいです、ほんとに。だってわたしが好きな曲はあんまり上位にこないだろうなあって予想できちゃうのが…いやだ、すでに寂しい…(笑)

投票期間が終わったら、その50曲をブログに書きたいなーと思ってます。


そしてもう一つ。「Clip! Smap! コンプリートシングルス」。

ミュージックビデオやライブなど秘蔵映像をおさめたBlu-ray・DVD
「Clip! Smap! コンプリートシングルス」も12月28日(水)に発売が決定。
以前に発売されたDVD「Clip! Smap!」は10曲のミュージックビデオが収録されていましたが、
今作はミュージックビデオを大幅に追加収録。
ミュージックビデオが存在しない楽曲については、ライブなど秘蔵映像を収録予定です。


「Clip! Smap! コンプリートシングルス」
2016年12月28日(水)
■Blu-ray2枚組:VIXL-175~6 / 6,800円+税
■DVD3枚組:VIBL-821~3 / 5,800円+税
BD・DVDともに初回プレス分のみ、SMAPO(スマッポ)用シリアルコード封入


収録曲:シングル55作品の両A面曲を含む全63曲の映像を収録予定。


「シングル55作品の両A面曲を含む全63曲の映像を収録予定。」
「ミュージックビデオが存在しない楽曲については、ライブなど秘蔵映像を収録予定です。」

…なんてこったい。

こーれーは、買いです!! 絶対買いです。

なぜならSMAPのMVはハズレがないから。

MV集は一度見たらその後ほとんど見ない、下手したらファンの務めとして買いはするけど開封すらしないこともある、でお馴染みのわたしが、何度も何度も何(以下略)繰り返し見てその度になにこれ最高じゃない…!? と言ってしまう、それがSMAPのMVです。

平均年齢ハタチそこそこで尋常じゃない色気を放つSMAPも、わちゃわちゃかわいいSMAPも、ギラギラした強そうなSMAPも、ギャング映画みたいな世界観に違和感なく馴染んじゃう激渋SMAPも、25年分みんないっぺんに楽しめるってことでしょう? えーっやばい! 大変! SMAPが見つかっちゃう!!(真顔

Blu-ray価格で6800円。ろ、63曲で6800円…こちらも安すぎる……。
ベストアルバムと一緒に買っても10700円だよ!?

もう絶対買ったほうがいいよー、一家に一枚だよー。なんなら一人一枚でもいい。

でもほんとに見つけてほしいよ、SMAPのこと。


SMAPがここまで自由でジャンルレスな音楽をやってこられたのって、ウルトラマネージャー飯島さんの先見の明やプロデュース能力があってこそというのももちろんだけど、それと同じかそれ以上にビクターの制作スタッフの力も大きいはずで。
SMAP 007 ~Gold Singer」(7thアルバム)を始めとする海外ミュージシャンを起用してのNYレコーディングや、ベストアルバムのたびにオケを録り直したりミックスし直したりっていう贅沢なアルバム作りは、間違いなくビクターが仕掛けたものだと思うんですね。*2
そういう実験精神であるとか音楽的な遊びは、SMAPの音楽を語る上で欠かせない要素になっているし、それが今も連綿と受け継がれているのは、ここ3年ほどの比較的新しい楽曲群にも明らかですし。
SMAPが何より大事にしてきた音楽活動の、その“SMAP的音楽性”を25年に渡って作り、支えてくれたビクターに、まだまだSMAPで儲けてほしいし、これからもよろしくお願いしますって言いたい。
だから、わたしは喜んでこのふたつの作品を買います。


smap25years.com


*1:新曲じゃないのか…とか、そんなことはこの際言わないのだ。

*2:この時期(94年~97年頃)のアルバムはどれもちょっとどうかと思うくらい音がかっこよくてびっくりする。ベストアルバムもよくある“既存の曲の寄せ集め”ではないので、音楽が好きな人にこそ聴いてみてほしいです。