読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High and dry

それが魔法というものなら 死ぬまで解けないかも

GRAPEVINE@Zepp Tokyo

2017.5.5 GRAPEVINE presents 「GRUESOME TWOSOME」@Zepp Tokyo





バインのライブの感想を書ける嬉しさったらない。

2016年からずっと怒ったり悲しんだりしているから、もうだいたいのことは「世界滅びろ」だし「ぶっ殺すぞてめえ」だし、ほんとにもう、なんだかもう、すぐに心が荒んでしんどいのですけど。
恋しくて恋しくてたまらなかったバインのライブを観て、大好きな友人たちと美味しいもの食べながらバインの話をしたら、自分の中に力が湧くのを実感できて元気になったし、何よりもバインを好きな気持ちそれ自体がわたしを救うなあ!と思ったり、した。

バインちゃんはわたしの健康のためにもっとライブをしてくれ!早くアルバム出して、ツアーのお知らせも出してくれ!にんじんぶら下げてくれないと走れないよーーうわーん!!


Armaがさあ、ほんとにいい曲だったなあ、と思って。

youtu.be

このイントロは名曲のそれだ!と小躍りしたものですが、間違ってなかった。
歌詞を必死で追いながら聴いていたら、「風の歌」を思い出したよ。

会場に歌詞ボードが設置されていたので、これから行かれる方は要チェックで。
わたしは会場を出る瞬間までまったく気づかなかったし写真も撮りそびれましたが!!不覚!!


というわけでここから先はセトリだよー!








【セットリスト】
1.ふれていたい
2.Golden Dawn
3.FLY
4.EAST OF THE SUN
5.Wants
6.豚の皿
7.here
8.Arma
9.覚醒
10.JIVE
11.疾走
12.吹曝しのシェヴィ
‐En.‐
13.ニッポンへ行くの巻(ユニコーン) ~民生さん乱入Ver.~
14.放浪フリーク