High and dry

それが魔法というものなら 死ぬまで解けないかも

GRAPEVINE tour 2017@長野CLUB JUNK BOX

GRAPEVINE tour 2017」2017.10.8@長野CLUB JUNK BOX

 

行ってきました~。ツアー3公演目、わたしにとっては2公演目、長野でございます。

 

いや、びっくりした。初日に続いてまたしてもびっくりした。ツアー3公演目にして演奏も構成も見違えるように引き締まっていたことに!!

20年選手を捕まえて失礼な話なのですが、それにしてもですよ……だってつい数日前に始まったばっかりだよ?それであの仕上がりっぷりは一体どういうことかと。GRAPEVINEすごすぎるなあ、改めて。

リキッドルームとの比較では、本編は入れ替えなし、アンコールは最後の曲だけ変わってました。この最後の曲が!また!たまらんやつで!!長野まで行ってよかった~!!!

本編はちょこちょこ順番が変わっていて、それがすごくよかったんですよねー。『ROADSIDE PROPHET』の楽曲によりどっぷりと浸かれました。で、それ以外の楽曲の印象が薄まったかというとそんなことはもちろんなくて、ちゃんといい具合に混ざり合ってスパイスになっているというか。やってる曲は変わっていないのに、ここまで全体のイメージを変化させられるの、ほんとにすごいと思う。そしてやっぱりこのセトリいいよね!?

 

今回初めてバインの長野公演に行ったのだけど、長野のお客さんはめちゃくちゃ熱く温かいムードに満ちていて、それも新鮮でした。

田中さんも「(新譜を)ちゃんと聴いてる感がすごい」*1「愛を感じますね」「毒づけないから肩透かしです!(笑)」とか言っていて、ほんと、一切毒づいてなかった(笑)

よく長野に遠征してるお友達に聞いたら、「だいたいいつもこんな感じだよ」って。まじか。長野すごい。前日の新潟とハシゴした人もいるし、関東から遠征した人も多々いた中で、リキッドともLOTSともまったく違う雰囲気だったということは、地元民の持ってる空気感なのかな。長野すごい(二回目)。

*1:「他の地方は聴いてなさそうな顔すんねん」って言ってた。申し訳ない、態度に表すのが下手くそで(笑)