読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High and dry

それが魔法というものなら 死ぬまで解けないかも

ペトロールズ@日比谷野外音楽堂

ペトロールズ「Renaissance」 2015.10.10 @日比谷野外音楽堂


f:id:april7sg:20151010200221j:plain*1


【セットリスト】
1.タイト!
2.草紅葉
3.ASB
4.Fuel
5.表現
6.誰
7.アンバー
8.ホロウェイ
9.ELF
10.止まれ見よ
11.Iwai
12.Talassa
13.インサイダー
14.雨
15.On your side

‐en.‐
16.Not in service
17.Profile


ひとまずセトリを載せるとして……

いや、この日はライブの前後も含めてすごい楽しかったんだけどほんと楽しかったんだけど、何しろ昼間からずっと飲み続けてたから肝心のライブの記憶がおぼろげでして、野音に飲みに行ったのかライブ観に行ったのかわからんな、みたいなことになっており……あれ…。


えーとえーと、銀テープが3回舞って、「インサイダー」のソロでプシュワーーッ!!と冗談みたいな量のスモークが噴射したことは覚えている!! 覚えていますよ!!


あれはほんとうにらしくなくて面食らったし、面白すぎたなあ。最高。
しかも銀テープ3回のうちの1回は、無駄にMC中だったから。無駄に。最高。

「こんな広いところに3人でね」
「スッカスカですよね。スッカスカの音で大丈夫ですか?」
「スタッフの数、多いよね」

っていうえらい控えめなMCはいかにもペトらしくて、これも最高。

「金八やって!」の声を受けて始まったボブさんの金八先生も、相変わらず激似でこれまた最高。


あとは、ああ、楽しかったなぁぁぁ、っていう、ふわーーーっとした感慨しか……。
いや、このふわーーーっとした感じもまた、思い出すたび幸せになるんだけどね…。

銀テープもスモークも、それから長岡さんが感謝の言葉とともに「スタッフに拍手!」と言ったことも*2、いろいろと珍しいことづくしでペトらしくなくて、しかし終わってみればとってもペトらしい、いいライブだったなあと思います。

10周年イヤーの10月10日に超満員の野音で、って、うーん! なんて特別な夜だったんだろう!(今さら!

ありがとうペトロールズ!!

*1:お分かりいただけるだろうか、ステージに真っ白いトライアングルが敷かれているのが! グッとくる。

*2:事変の解散ライブでの「みんな仲間ですから。」もそうだけど、“キャラじゃない”と見せかけてこの人はたまーにこっちがびっくりするくらいピュアに心をさらしてくれたりする……長岡さんのこういう言葉を聞くたびに心が洗われるよ。