読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

High and dry

それが魔法というものなら 死ぬまで解けないかも

パスピエ@赤坂BLITZ

パスピエ TOUR 2013 "印象・日の出" 外伝 2013.12.21 赤坂BLITZ


【セットリスト】
1.S.S
2.デモクラシークレット
3.トロイメライ
4.あきの日
5.ON THE AIR
6.名前のない鳥
7.くだらないことばかり
8.とおりゃんせ
9.△
10.デ・ジャヴ
11.開花前線
12.はいからさん
13.フィーバー
14.シネマ
15.ワールドエンド
16.チャイナタウン
17.最終電車

‐en.1‐
18.脳内戦争
19.電波ジャック

‐en.2‐
20.カーニバル


たのしかったパスピエ
かっこよかったパスピエーーー。




しょっぱなのS.Sからガツンとやられてしまった。
演奏うまーい! 音でっけー! 大胡田さん声でかーい!((歌声としての)地声のでかさって大事だと思うのね。)
もうぜんぶ好みだった。ぞくぞくした。
まあそんな中でもドラムですよ。さすがとしちゃん仕込み! …かどうかは知らないけどちょうタイト。しびれた。としちゃんに似てるという表現は的確ではない気がするけど、彷彿とはさせたな…。フレーズの盛り込み方? とか、ハイハット捌きとか、全体的に近いものを感じたよ。

その音からステージングから陽性のぴかぴかしたオーラと熱いエネルギーがほとばしっていて、それはあのバンドが持つ健全さに加えて、これからさらに広い場所に向かわんとしている、きっとそんな場所に立つのだろうと思わせる煌めきの真っ只中にいる人たちにしか使えない魔法のようなもので、そりゃあもう眩しかった。すごいすごいとは思っていたよ、いたけど、あまりにきらきらしてるから、アラサーどうしていいかわからなくてオロオロするの巻。胸が熱くなるのを超えて何回か放心してたよ。

あの発光体を目の当たりにしてもたじろぎもせずはしゃいでいる若者たちを眺めていたら、若さってこういうことですな…すばらしいな…って思ったものね……わたしはもうあんな風にはなれないもんなー(戻りたいわけではないが。

ああ、そうだ、「ON THE AIR」→「名前のない鳥」ときて、あ〜、この流れで「くだらないことばかり」が続いたらすごくいいよなあ! と思ったらほんとうにきて、セットリスト組むの天才か!! と。泣いちゃったよ。やっぱりあの曲大好きだ。

いいライブ納めができました!

4月のAX、対バン誰だろう。「びっくりするような人を仕込んでます!」ってさ。たのしみだねー。